エアプランツ●デュラティ
●スパニッシュモス
●イオナンタ
●コットンピンクキャンディ
●アンドレアナ

エアプランツは、水もいらないし・・・簡単!
というのは実は大間違い。

樹木や岩石に着生する着生植物で、土や根を必要とせず、葉から雨や空気中の水分を吸収することから「エアプランツ」と呼ばれているとのこと。

ちゃんと生きている植物だから、お水も必要。
だけど蒸れには弱いので、きちんと管理してあげないと、かわいそうなことになってしまいます。

エアプランツは知ってはいましたが、こんなに種類があることも知りませんでしたし、キレイな花を咲かせ、いい匂いがする種類もあるそうです。

エアプランツ リース今回は、オアシスなど水や花留めになるものを使わず、でもちゃんと生きているリースを作りました。

特におもしろいのは「デュラティ」。
上にまっすぐ伸びた葉がそのまま上に伸びるかと思えばそうではなく、下に降りてくるくるっとしてくる。

水を忘れず、蒸れにも注意して。。。
そして新潟の冬にも気を付けながら、育ててみたいと思います。

松尾太一。先生から、エアプランツのことについて詳しくお話を伺いました。
エアプランツの魅力に引かれていきます。
ちょっとはまりそうです!

エアプランツ デュラティくるくるっとした葉がおもしろい「デュラティ」の超ビッグサイズ(H1500×W800)を、ディーズのお店で見ることができます。
80年ものとのこと。

エアプランツもたくさんの種類がおいてあります。

興味のある方は「FLOWER SHOP D’s(ディーズ)」へ。

D’s 中野サンプラザ店
東京都中野区中野4-1-1 MBF
地図>>